警報発表時の措置について

瑞浪市立釜戸小学校
 暴風警報,大雨警報,洪水警報,暴風雪警報,大雪警報などの警報が発表された時,小学校としましては,市教育委員会の指示に従い下記のように致します。ラジオ,テレビ,防災無線、インターネットなどの気象情報を把握して,児童の安全確保にご協力ください。
瑞浪市に警報が発表された場合
 
1 午前6時までに解除された場合は、通常通り登校する。
2 瑞浪市に登校前に発表されている場合,学校から連絡があるまで自宅待機する
・瑞浪市に警報が出ている場合は、防災無線が流れる。
 午前6時00分現在警報発表中の場合・・・「こちらは「広報瑞浪」です。ただ今、瑞浪市に○○警報が発表されています。」 (午前6時00分に通報
 午前6時00分以後に警報発表の場合・・・「こちらは「広報瑞浪」です。ただ今、瑞浪市に○○警報が発表されました。」(発表時点で通報)
 
  【平日】
   (1)午前8時30分までに解除された場合
     ・学校の指示(メール)を待って登校する。
     ・給食は実施する。
  (2)午前8時30分以降に解除された場合
     ・臨時休校とする。(登校しなくてもよい。)
・警報が解除されてから登校する場合,通学路の安全を確かめ,危険のないよう注意して登校する。
・橋の流失,崖崩れ,倒木などで危険が予想される場合,その他登校が困難な場合(バス運休等)は登校しなくてもよい。この場合は登校できない旨を学校へ 連絡する(家庭学習を以て出席扱いとする。)
※気象条件等の変化により通学路の安全が確保されにくい場合は,緊急避難的な措置として,各支部(支部長・保護者)の判断で通学路を変更してください。
3 学校にいる時に警報が発表された場合
・すみやかに保護者へメール配信を行い,家からの迎えを依頼する。
 なお,保護者(家族)に直接引き渡すまで児童を学校で安全に待機させる。
 ※メール登録を行っていない保護者へは,担任より直接連絡を入れる。
・各支部長(第1~3連絡先)を通じて,家からの迎えを依頼する場合もある。
 <平成25年4月12日改正>

東海大地震における対応

 地震注意情報が発表されたら児童を帰宅させますので、学校まで家族の方でお迎えに来てください。お迎えのない児童は、学校で待機させますのですみやかにお迎えに来てください。
 
*運動場をお迎えの自動車用に開放しますが、大変混雑することが予想されるとともに 地震が発生した場合危険ですので、できるだけ徒歩で来校してください。特に、学校に 近い地区の方はよろしくお願いします。