学校の活動紹介

12月24日 スケート教室 
晴天に恵まれて、無事にスケート教室を行うことができました。講師の先生方の指導の下、子供たちはそれぞれのグループに分かれ、一生懸命練習しました。転んでばかりの子もいましたが、それでもだんだんと上手になっていきました。始めはつかまって立つのがやっとという子も、終わりころにはすいすいと前に進むことができるようになりました。教えてくださった講師の先生方、ボランティアでお手伝いいただいた大勢の保護者の皆様に感謝申し上げます。 
 
12月17日 4年生 算数研究授業  
4年生で算数の研究授業が行われました。今年度最後の算数の研究授業でした。「変わり方」の学習で、子供たちはともなって変わる2つの数量の関係を表にして、そこから関係式を導き出しました。言葉の式で表したり○と△を使って式を作ったりすることは結構難しいことですが、グループで交流しながら、きちんと立式することができました。集中してよく考えている姿が見られました。 
 
12月12日 英語の授業  
来年度から5・6年生で始まる教科としての外国語(英語)の授業について研修しました。5年生の授業を参観し、先生方も子供たちと一緒に授業に参加する形での研修でした。スモールトークでは、自分の好きな教科について話題になりました。その後、自分の考えた夢の時間割について、仲間と交流する活動を行いました。子供同士だけでなく、参観していた先生方も自分の夢の時間割を伝えたり、子供から聞いたりしました。とても楽しく活動できました。 
 
12月10日 保健室の先生の読み聞かせ  
朝の活動で、保健室の先生の読み聞かせを行いました。睡眠の話や背が伸びるわけについてのお話でした。時々、○×クイズが出され、子供たちはいろいろ興味をもって話を聞いたり考えたりしました。。年齢によって適切な睡眠時間があることなどを知り、改めて自分の生活と比べて考えたようです。読み聞かせていただいたことを参考にして、健康な生活をしてほしいと思いました。 
 
12月6日 命を守る訓練 
消防署の方をお招きし、命を守る訓練を行いました。休み時間中に大きな地震が発生し、児童玄関やスロープが通れない状況になったという想定で避難の訓練をしました。運動場にいた子は、中央にさっと集まって座りました。校舎内にいた子も、落ち着いて「おはしも」を守って行動し、素早く避難できました。その後、煙体験や消火訓練、心肺蘇生の訓練などを行いました。消防署の方からは、とても素早く行動して避難できていると評価されました。  
 
12月6日 やさしさ集会 
人権週間に合わせて、やさしさ集会を行いました。各学級で取り組んできたにこにこ言葉を使う活動や、ハッピーメッセージ活動の発表をしました。にこにこ言葉を使うとうれしい気持ちになることや、ハッピーメッセージを書いたりもらったりして仲良くなれたことなどが発表されました。これからも、すべての子供がだれからも大事にされるように取り組んでいきたいと思っています。  
 
11月27日  先生の読み聞かせ 
釜戸小学校では、図書館にかかわる教育の充実を目指しています。その一環として先生の読み聞かせを行っています。担任だけでなく、校長・教頭や養護教諭も読み聞かせをします。この日は、教頭先生の読み聞かせでした。テーマは、国語の教科書に出てくる推薦の図書でした。水の入ったコップの秘密や象の鼻の話、1日の長さや4年に一度2月29日があるわけについての話など、子供たちはとても興味をもって話を聞き、テレビに映る本の画像を見入っていました。子供たちには、図書館を利用していろいろな図書に親しんでほしいと思っています。 
 
11月26日  花の木行事 
花の木グループごとにテーマにについて説明やクイズやゲームを開催する花の木行事を行いました。今年のテーマは都道府県でした。5・6年生を中心に選んだ都道府県について調べ、クイズやゲームにする企画を考えました。それを1~4年生も参加して準備し、説明などの練習をしました。そして、本番を迎えました。お客さんが来るとすらすらと書いてある紙を読んで説明する子、その説明と関連したクイズを出す子、楽しく工夫されたゲームの説明をして点数を数える子など、自分の役割をきちんと果たしていました。お客さんとして回る子供たちも、とても楽しそうでした。準備がしっかりできたからこそ、いい花の木行事になったと思います。 
 
11月20日  1年生と竜吟幼児園年長さんとの交流会
竜吟幼児園の年長さんを学校に招待して1年生の子が秋の手作りおもちゃで遊ぶ交流をしました。9人の1年生ですが、5つに分かれて秋の遊びを作りました。1人や2人で遊び方を説明し、年長さんたちが楽しく遊べるように世話をしました。年長さんたちもルールを守って遊ぶことができました。最後にどんぐりゴマをプレゼントしました。とても楽しくあたたかい交流になりました。 
 
11月18日  地域ボランティアによるのこぎりを使う授業  
4年生の図工で、のこぎりを使って工作をする授業があります。その授業の支援ボランティアとして、大湫地区の6名の方にきていただきました。はじめにのこぎりの種類や安全な使い方などを教えていただきました。その後、グループに分かれて実際に切る学習をしました。ボランティアの方に丁寧に教えていただき、援助していただいたおかげで、子供たちは楽しく安全にのこぎりを使った工作の作業を進めることができました。支援してくださったボランティアの方に感謝申し上げます。
 
11月13日  赤い羽根共同募金贈呈 
全校で赤い羽根共同募金の取組を行ってきました。この日の全校朝会でその募金を贈呈しました。瑞浪市社会福祉協議会の方に来ていただき、お渡しすることができました。集められた募金の中から、学童クラブの畳などを購入していると話してくださいました。募金が実際に役立っていることを知ることができました。 
 
11月6日  瑞浪市小中音楽会  
瑞浪市小中音楽会が行われ、釜戸小からは4・5年生が参加しました。発表した曲目は、「オーラリー」「365日の紙飛行機」「チャレンジ」の3曲でした。どの曲も練習してきた成果を発揮し、きれいなハーモニーを響かせました。緊張した中でも大きな口で表情豊かに歌ったり、リズムに乗って演奏したりすることができていました。応援に足を運んでくださった保護者の皆様、ありがとうございました。 
 
 10月30日  ロング昼休みの綱引き 
ロング昼休みに、花の木対抗の綱引きを行いました。運動委員が企画・運営しました。綱引きは運動会の種目にもなく、子供たちはなかなか体験する機会がありません。今日は、みんなが綱引きを楽しみました。優勝したチームは、力強い男子がいて、綱を引く息もあっていました。終わった後には感想交流をしました。勝っても負けても、みんなが楽しかったと感想を言っていました。
 
 10月23日  読み聞かせ 
10月23日の朝の活動は読み聞かせでした。加藤先生が戦争に関する本を読み聞かせました。広島の原爆の話やかわいそうな象の話では、子供たちはしんみりとお話を聞いていました。軍隊の強い国の話では、結局、軍隊をもたない小さな国が強い国の兵隊の心をやわらげてしまうことになり、平和な国のよさと強さを考えさせられました。秋になり、読書するのによい季節になりました。たくさんいい本を読んでほしいと思っています。 
 
10月19日  授業参観   
10月19日(土)に授業参観と釜小広場、PTA教育講演会を行いました。授業参観では、防災士の方に防災の話をしていただいたり、地域の方に手話を教えていただいたりする学年があり、保護者も興味深そうに見ておられました。また、国語で学習したことを音読劇にしたり、学級で取り組でいることを保護者に発表したり、歴史の学習の様子を見ていただいたりしました。その後、釜小広場を見ていただきました。4・5年生が合唱や合奏を発表し、きれいな音色を響かせました。また、ルバート・カルテットの皆さんの素敵な演奏もありました。教育講演会では、家庭での情報モラル指導について、多治見警察署の方にお話をしていただきました。とても楽しく、自分たちのためにもなる一日でした。来校してくださった皆様、また保護者の皆様、ありがとうございました。
 
10月16日  釜小広場   
10月の釜小広場を行いました。釜小広場は集会・放送委員が司会・進行します。10月は、2年生がはきはきタイムの発表をしました。その後、集会・放送委員が堂々発表を高めるためのポイントを分かりやすく発表しました。そして、全校でビリーブの歌の練習をしました。2年生も集会・放送委員も、明るく大きな声で発表できました。歌は、美しい声を出せるようになってきました。全校が互いに発表し合い、その良さを認め合える、とてえも雰囲気のよい集会になっています。 
 
10月10日  6年ふるさと釜戸探検  
6年生が総合の学習でふるさと釜戸を探検しました。釜戸に残る歴史的な建物や文化財などを訪ね歩きました。自分が調べたことを発表したり、町づくり推進協議会の渡辺先生に説明していただいたりしました。ふるさとの文化遺産を知り、ふるさとに誇りをもってほしいと願っています。次回は、大湫を探検する予定です。 
 
10月8日  花の木遊び 
久しぶりに花の木遊びを行いました。9月はほとんど運動会の練習を行っていたので、花の木遊びができませんでした。今朝は少し雨も降るような天気でしたが、元気に子供たちは運動場へ出て遊びました。6年生は遊びの企画や準備をしました。遊びの後には反省会をします。楽しくできたか、ルールや約束を守れたか確認し、次の活動につなげていきます。次回が楽しみです。 
 
9月28日  運動会を行いました   
午後から天気が悪くなるかもしれないという心配のある中、運動会を無事に終えることができました。幸い、雨に降られることなく、全ての競技や演技を行うことができました。全力・協力という目標通り、子供たちは競技に応援に係に全力を尽くし、互いに協力しました。保護者や地域の皆様には、朝から終わりまで熱いご声援をいただきました。また後片付けの際には、快く協力していただきました。誠にありがとうございました。 
 
9月26日  先生による読み聞かせ  
毎日、運動会に向けた練習があり、子供たちはくたくたになってきていますが、今朝は、久しぶりに先生による読み聞かせを行いました。5分類の本の読み聞かせで料理の本などを紹介してもらいました。おいしそうなおにぎりの写真がテレビ画面に映され、朝からもうお腹が空いたような気持ちになりました。子供たちは楽しそうに、でも集中してテレビ放送を視聴していました。 
 
9月12日  運動会行進練習 
運動会に向けての練習が進んでいます。この日は、入場行進の練習をしました。団席から開会式の位置までの短い入場行進ですが、それでも音楽に合わせてきちんと足を上げ、手を振って行進できるようにするためには、練習が必要です。初めての練習だったので、まだまだそろっていないところもありましたが、きっと練習するうちにきれいな行進ができるようになると思います。 
 
 9月5日  3・4年バサラ練習
3・4年生は、運動会の演技種目であるバサラの練習に取り組んでいます。そこで中京高校の生徒さんたちに来ていただき、指導をしていただきました。はじめに中京高校生徒さんによるバサラを見せていただきました。きれいにそろってリズミカルに踊る姿に、みんな感動していました。その後、一人一人ていねいに動き方を教えていただきました。本番まで一生懸命練習して、いい発表ができることを期待しています。 
 
 9月5日  運動会応援練習スタート
運動会の応援練習が始まりました。応援団は、夏休みから準備や練習をしてきました。今日からは、団全員での練習です。大きな声を出すことや手をぴんと伸ばすことなどについて、応援団が教えながら練習を進めました。赤も白も、団としてそろった迫力のある応援をつくりあげてくれることを期待しています。 
 
9月3日・4日  草取りボランティアの方と一緒に  
9月3日と4日の2日間、草取りボランティアの方と一緒に運動場の草取りをしました。夏休みの間に運動場の多くのところに草が生えてしまいました。しかし、この2日間の作業で、随分、運動場がきれいになりました。ボランティアで来てくださった方々の作業はとても手早くて、見る見るうちに取った草が山になっていきました。運動会までさらに運動場を整備していきたいと思っています。ボランティアで来てくださった皆様に感謝申し上げます。 
 
9月3日 命を守る訓練 
今年度2回目の命を守る訓練を行いました。今回は、地震を想定した訓練です。また、通常の教室でなく特別教室にいる時に地震が発生し、放送が使えない、児童玄関や虹の階段(運動場へ降りる階段)が通れないという想定で訓練しました。子供たちは、教科書などで頭を守り、スロープを通って運動場へ避難しました。おしゃべりする子もなくとても上手に避難しました。終わりの話では、本当に大きな地震が発生したら、どんな危険があるのかを知らせました。いざという時に、訓練したことを生かしてほしいと思います。 
 
8月28日 夏休み作品展始まる
夏休みが終わり、2学期がスタートしました。夏休み中に子供たちが一生懸命取り組んだ一研究や一作品の作品展が今日から始まりました。8月30日までの3日間です。終了時刻は18時30分です。ご都合のつく方は、ぜひご覧ください。 
 

ページのトップへ戻る